【部活動】[8/20]不織布でレジ袋を作るワークショップ

Posted on 7月 31st, 2017

今回のビブリオテークの部活動は、
≪不織布でレジ袋を作るワークショップ!!≫

unnun_workshop_02

潔い白さと清潔感が特徴的な厚手の不織布を素材としたバッグブランド【unnun/ウンヌン】

不織布とは、一般的に包装材や芯材のように裏方として用いられる素材です。
今回は通気性、撥水性、速乾性、耐久性を持ち合わせた国産不織布を使って、
オリジナルのショッピングバッグを作っていただきます!

unnun_bags

スーパーやコンビニでもらったお好きなサイズのレジ袋を持参していただき、
それを型におこし、その型通りに不織布をカット。
あとは講師のデザイナーさんがミシンで縫って、完成です!

普段使いはもちろんエコバッグやバッグinバッグとしても大活躍!
サインペンで落書きしたり、バッジをつけるなどアレンジも自由自在!

◎要予約
この夏! 不織布でレジ袋を作る!!

◎日程
8月20日
1部:17:30~19:00
2部:19:30~21:00
参加費:¥3,000(税抜)
★ビブリオテーク自慢のデザートとドリンク付き!

◎ご予約方法
■店頭でのご予約
店頭にて直接スタッフまでお申込みください。

■お電話でのご予約
下記電話番号までご予約お願いいたします。
カフェ&ブックス ビブリオテーク 福岡・天神
TEL 092-752-7443

■ご予約ページからのご予約
クービック予約システムから予約する

注意事項:
※ご予約人数によっては開催が難しい場合がございます。ご了承ください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

≪キャンセルについて≫
万が一、キャンセルされる場合は、前日までにお電話にてお伝えください。

≪ブランドプロフィール≫
unnun / ウンヌン

実用的にもファッション的にも肩肘を張らないプロダクトを生み出すバッグブランド。
普遍的なデザインと意外性のある素材の組み合わせによって、定番の鞄や袋の再認識、再解釈を提案する。パッケージは付録付き雑誌のパロディ。

私たちは、一般的には包装材や芯材のように裏方として用いられる、不織布の素材としての可能性に注目しました。
不織布とは織物、編物、紙、フィルムでもない、繊維同士を結合させたシートです。「unnun」では通気性、撥水性、速乾性といった機能を付加した国産不織布の中でも、軽さと耐久性を持ち合わせた厚みのある規格を使い分けております。透過性をもつ凹凸のある無垢な表情は他に類を見ず、洗濯可能で経年変化も楽しめます。

■お問い合わせ
カフェ&ブックス ビブリオテーク 福岡・天神
TEL 092-752-7443

≪公式インスタグラム更新中!!≫