【8/19-9/30】歌人・山田航 最新歌集『寂しさでしか殺せない最強のうさぎ』刊行記念フェア ーコーヒーとわたしと短歌

Posted on 8月 16th, 2022

現代短歌シーンを代表する歌人のひとり、山田航の第三歌集『寂しさでしか殺せない最強のうさぎ』の刊行を記念した特別フェアを開催します。新作歌集のなかからピックアップした短歌をデザインしたトートバッグのほか、コーヒータイムが楽しくなるような短歌ドリップコーヒーを販売。また、フェアを記念して山田航が選歌したコーヒーにまつわる短歌9首を、“飾れる”フリーペーパーとして配布します。
コーヒーが繋ぐ短歌の世界をどうぞお楽しみください。

第三歌集『寂しさでしか殺せない最強のうさぎ』が発売。

短歌はもとより、評論、エッセイ、紀行文など多分野で活躍する山田航の第三歌集が満を持して発売!

雨宿りやめる決意を君はする止んだのか濡れる気かは知らない​

小説的な企みのなかに、「ひかりってめにおもい」ことや「夏が動く音」、「手渡し」の危険さといった日常に潜むスリルが散りばめられている。ふいに出現する口語の息遣いに虚をつかれた。―江國香織

[収録歌より]
手渡しは危ないからさテーブルに置くよ紅茶もこの感情も
ひかりってめにおもいの、と不機嫌だごめん寝てるのに電気つけちゃって
海、海、海、海が見えるよ僕たちは海に奇跡の投げ売りを見た

寂しさでしか殺せない最強のうさぎ
2,000(税込2,200)
著 者:山田航
出版社:書肆侃侃房
サイズ:四六判変形/144ページ
装 幀:クラフト・エヴィング商會

短歌でコーヒー時間をもっと楽しく!「短歌ドリップコーヒー」と「短歌トートバッグ」を限定発売。

お家でのコーヒー時間が楽しくなるような「短歌ドリップコーヒー」や歌集がぴったり入るサイズの「短歌トートバッグ」を販売します。大切なひとへのちょっとしたギフトにもぴったり!どの短歌が好みかな…と考える時間も楽しくなる数量限定のアイテムです。

◇短歌ドリップコーヒー/全6種(税込250円)
新作歌集のなかからセレクトした6つの短歌を封筒付きのドリップコーヒーに。
それぞれの短歌のなかで描かれる印象的なシーンを流れるような文字の動きで表現しました。

◇短歌トートバッグ/全6種(税込1,100円)
新作歌集のなかからセレクトした6つの短歌を歌集がぴったり入るサイズのトートバッグに。
それぞれの短歌のなかで描かれる印象的なシーンを流れるような文字の動きで表現しました。毎日のくらしにも使いやすいサイズ。短歌がそっと寄り添ってくれるような気持ちになる、フェア限定のスぺシャルアイテムです。

歌人 山田航が “コーヒーとわたしと短歌”をテーマに選んだ短歌9首がフリーペーパーに。お気に入りの短歌を飾って、新たな魅力を発見しよう。

歌人 山田航が “コーヒーとわたしと短歌”をテーマに選んだ短歌9首がフリーペーパーになりました。
まだまだコーヒーが私たちの生活に根付いていなかった明治の時代から現在にいたるまで、さまざまな歌人たちが詠んできた“コーヒー”短歌を山田氏独自の視点でピックアップしています。それぞれの短歌から、その時代のきらめきや空気感、コーヒーを媒介とした日常の淡い感情が感じられるフリーペーパーです。ミシン目を切り取れば、お気に入りの短歌を飾ることができます。ぜひお持ち帰りください。

_______________

Profile
山田航/やまだ・わたる
1983年札幌生まれ。札幌在住。
第一歌集『さよならバグ・チルドレン』(ふらんす堂)、第二歌集『水に 沈む羊』(港の人)。 編著に『桜前線開架宣言』(左右社)、エッセイに『ことばおてだまジャ グリング』(文藝春秋)。

_______________

カフェ&ブックス ビブリオテーク20周年特別企画
歌人・山田航 歌集『寂しさでしか殺せない最強のうさぎ』刊行記念フェア
―コーヒーとわたしと短歌

2022/8/19(金)-9/30(金)
カフェ&ブックス ビブリオテーク5店舗にて開催

東京・有楽町/東京・自由が丘/大阪・梅田/福岡・天神/熊本・鶴屋
※熊本店のみ9/1(木)スタートとなります。